日本病巣疾患研究会

第6回日本病巣疾患研究会学術集会シンポジウムで講演しました。

「心拍変動数解析を用いた上咽頭擦過療法と自律神経機構の関連」です。

E-EATは交感神経系、副交感神経系の両方を刺激することによって、適正な自律神経バランスを取り戻す調整作用があるのではないかと考えられました。